The 1st Vocal Single
Any Me Can Be Me

緒方美音子 歌

作詞:森田一花 小谷沙知 Claire

作曲・編曲:緒方美音子

Mix & Mastering 遠藤淳也​

緒方美音子

Profile:

千葉県千葉市生まれ

両親の経営する音楽教室にてクラシックピアノやソルフェージュ作曲などを習う。両親がジャズ・ピアニスト、歌手であり、幼少のころからR&B、JAZZなどのブラックミュージックが身近にある中で育つ。吹奏楽やロックバンドでフルート、ピアノやドラムなどを経て、大学時代にJAZZ研に所属し、JAZZピアノ・ボーカル・作曲を始める。ピアニストとしてサポートミュージシャンや弾き語りなどで劇伴などを経て、自身主宰のジャズプロジェクトアルバム3枚のアルバムを制作。その後、ボストンなどでジャズピアニストとしてライブ活動を展開する。現在、10数年のブランクを経て、再度アメリカ・ニュージャージ州でジャズピアニスト・ボーカルで活動を再開しようとしている

10数年ぶりに、満を持して出すのは、ボーカルとしてのシングル。

​枠にとらわれず、JAZZのアドリブ力を活かしたR&Bテイストの曲にメロディ、詞をのせそれまで培ったすべてのことを自分の中で昇華させ、音楽性豊かに歌い切ることが特徴。

影響を受けたアーティスト:

ホイットニー・ヒューストン、マライア・キャリー、ナンシー・ウィルソン、ダイアナ・ロス、ダイアン・シューア・エラ・フィッツジェラルド、マンハッタン・トランスファー、セシル・マクロリン・サルヴァント、Lady GAGA、Beyonce、Silk Sonic、オスカー・ピーターソン、ビル・エバンスなど

​目標:ファーストテイクに出演する

Mineko Ogata as a jazz pianist: https://www.minekoogatamusic.com/

  • Twitter
  • Instagram

Contact

I'm always looking for new and exciting opportunities. Let's connect.

Thank you